Badass 田中裕也

お客様の課題や疑問点をITを利用して解決します。


Badass
代表 田中裕也

<事業内容>
お客様の課題や疑問点をITを利用して解決します。
システムの開発からパソコントラブルの解決まで、幅広くサポートしています。最適なソリューションを適正価格で提供し、地元に貢献できるように注力しています。

<得意分野>
クラウドサービスを利用したシステムの提案や開発売上管理や生産管理などの情報システム相談・解決オープンソースソフトウェアなどの構築・運用・管理パソコンがインターネットにつながらないなどのトラブル解決などなどです。

ホームページ
https://www.badass-iwate.com/

ITを活用し、地元を活性化

編集部
田中代表と岩手とのつながりを教えてください。
田中代表

私は岩手に生まれ育ち、高校、大学も「岩手」を選んできました。ITを活用した教育の研究も行い修士号も取得し、やはり地元に残って地域の役に立ちたいという思いで、岩手の企業の就職しました。「なぜ地元に貢献したいか」と改めて訊かれても、答えを探すのに困ってしまうくらい、自然にそんな思いが自分の中にはあり、ここまで進んできたといったところです。

最初の職場では、介護・医療大手ソフトウエアベンダーで、お客様との契約業務からサポートサイトの作成、医療福祉データ連携の設計・開発など、幅広い仕事に携わり経験を積むことが出来ました。縁あってWEB制作会社にも勤務し、システム開発のリーダーとして、ITの中でもまた違った分野でのお客様や仕事に関わる事ができました。

これまでの学びや経験を活かして、ITを、よりお客様のニーズに合わせる形で活かし、地元に貢献できることがあるのではないか、という思いが固まり、2018年に独立いたしました。ですので、スタートラインに立たせていただいたばかりで、地元への貢献は本当にこれからだと思っています。

今現在は、情報教育について学んだ経験も活かし、高校、専門学校、大学、産業支援センターでも講師を務めています。共に成長していきたいという思いがますます強くなっています。

 

人との「出会い」と「学び」を大切に

編集部
普段から気を付けていること、心掛けていることはなんですか?
田中代表

今改めて考えてみますと「出会い」と「学び」です。
まず、私が今こうして独立したのも、共に学生時代を過ごした仲間からのさりげないアドバイスやサポートがあったからだと思っています。今も仕事の上でも相談にのってもらったり、いい刺激をもらっている仲間の存在がとても大きいと感じています。

そして今は、より多くの方と出会い、学ぶことを意識的に行っています。経営者としてはまだまだこれからですので、業種を問わず、人から学び吸収しようと思っています。例えば、先輩からの進めで入会した「盛岡市倫理法人会」では、毎週朝5時からという早朝の学びの会に足を運び、出来ることはお手伝いしたり役割を果たしてみようとトライしています。

ITの技術者は、どちらかといえば人と関わるのが苦手で話べたという部分があり、私も認めるところですが、やはりこれからは、人とのつながりを大切にして、得意な事を決めつけずに、多くの事に触れていく事も大切かなと思っています。

これからのビジョンについて

編集部
最後に、今後のビジョンを少しお聞かせください
田中代表

やはり始めたからには「岩手のITといえばここ」と言われる会社にして、多くの地元の皆さんのお役に立ちたいです。イメージとして持っているのは、「いぶし銀」の技術者の方々が集まって、それぞれに得意な仕事をどんどん自由にやっていける、そんな会社に出来たらと思っています。
あまり、型にはまりすぎずに、時代の変化やニーズに柔軟に対応しながらも、個々が持つ良さ・強みを発揮できたらいいなと思います。
ITを活かして地元に貢献できるよう、コツコツ積み重ねていきます。


Badass
社名:Badass
電話番号:090-7520-3998
事業内容:お客様の課題や疑問点をITを利用して解決します。
URL:https://www.badass-iwate.com/

IT・情報通信業の最新記事8件

>唯一の失敗は、挑戦しないこと。

唯一の失敗は、挑戦しないこと。

インタビューの中で、「失敗談」を伺うことがあります。具体的な失敗談を聞くことが多いですが、一番印象に残っているお話は「挑戦しなかったこと」でした。

「できるできないじゃなく、挑戦しなかったことが唯一の失敗です。」

当サイトを通じて、一人でも多くの方が「情熱」を育て、挑戦するきっかけ掴んでいただけますと幸いです。

CTR IMG